アジャイル開発

当社は2004年以来、11年間にわたり、数多くのシステム(管理会計、販売管理、調達管理、商品管理、顧客管理など)をアジャイルプロセスを用いて開発してきました。

当初は試行錯誤しましたが、ウォーターフォール型の開発プロセスでは、お客様の要求(安い、早い、旨い)に応えられないと判断し、アジャイル開発に注力することにしました。

これまでの経緯は以下のとおりです。

2003年:

開発パワーの50%を Xtreme Programming の実践(研究)に充てる。

試行錯誤の末、プロトタイプ開発を完了。

2004年:

ペアプログラミングを快適に行うために什器を一新。

机は140cm×80cmに入れ替え。

同時に椅子も快適なものに変更。

また、日本初のSCRUM MASTERである関根氏(当社顧問)にSCRUMのプロセスについて学ぶ。

XP、SCRUMを両方実践してみた結果、日本人に細かな規定は邪魔と判断し、独自プロセスを模索する。

2005年:

V社開発プロジェクトにて弊社独自フレームワーク(NIJI)&独自アジャイルプロセスを採用して頂く。

2007年:

C社、K社、にもNIJI&独自アジャイルプロセスを採用して頂く。

2008年:

これまでの経験を元に弊社のアジャイルプロセスを反復型開発プロセスによるシステム開発ガイド」まとめる。

 

 

  Copyright ©2009-2013 株式会社ナッツウェル, All rights reserved.| Powered by WordPress